松山バレエ団

眠れる森の美女

みどころ

sleeping_beauty8.jpg

1890年以来、世界中で愛され親しまれ続けているこの作品が、松山バレエ団のレパートリーに加えられたのが1987年。 チャイコフスキーの美しく、愛溢れる旋律に、R・ヌレエフ版の細やかで繊細かつ大胆な重きをのせ、さらにジョージアデスの奥行きのある荘厳で豪華な舞台美術、気品ある衣裳に身をつつんで、アーティストたちが繰り広げるこの舞台は、日本中でご好評いただいております。 近年、清水哲太郎は作品の中に「真・善・美」「愛・誠・調和」「利他の心」「無私の心」そして「人間精神の美しさ」の尊さなどを演出面の中に加え、この作品はさらに深く、人間味溢れ、人々に夢、希望、ロマンを与えるものとして、進化を続けております。 松山バレエ団が心魂を傾けて贈るこのスペクタクルバレエをぜひ一度、ご覧ください。

ストーリー

sleeping_beauty5.jpg

ルネッサンス、ヨーロッパのある国、人々に慕われている王と王妃のもと、待望の愛らしい姫が生まれた。オーロールと名付けられた姫の誕生を祝う中、神々は姫の成長を願い、素晴らしい贈り物をささげる。招かれなかった悪い神、カラボスが怒り、「16年後に針で指を刺して死んでしまうだろう!」と呪いをかけるが、最上級神リラの女神が「眠りにつくだけのこと」とカラボスを制する。美しい女性に成長したオーロール姫の16歳の誕生日。結婚相手に4人の王子たちが紹介され、オーロール姫は感謝を込めて踊るが、予言通り針に刺され眠りにつく。

sleeping_beauty7.jpg

  

およそ100年後、立派な国づくりに邁進していたある国の王子デジレはリラの女神に導かれ、輝くオーロール姫の幻と出会うことにより、その眠れる王国に向かい、カラボスを倒し、オーロール姫のもとへ行き熱いくちづけをする。国中の人々が眠りから目覚め、王子と姫との結婚は祝福され、国中が喜びにわきたつ。

オーロール姫とデジレ王子の結婚の祝宴が盛大に幕を開ける。活気あふれるポロネーズ、宝石の精達の踊り、青い鳥とフロリナ姫、美しい白猫の踊りなど、華やかなお祝いの踊りで彩られる。そして二人が愛を誓う美しいパ・ド・ドゥ(二人の踊り)を踊ると、人々はよろこび、世界中の幸せと平和を願いながら、二人を見守り、荘厳な結婚式が執り行われる。

公演スケジュール

全幕公演

日時 主演 会場 演奏
5/3(金・祝)15:30 森下洋子/刑部星矢 Bunkamura
オーチャードホール
map
指揮:河合尚市
演奏:東京ニューフィルハーモニック管弦楽団
5/4(土・祝)13:30 森下洋子/刑部星矢 Bunkamura
オーチャードホール
map
指揮:河合尚市
演奏:東京ニューフィルハーモニック管弦楽団

スペシャルハイライト版

日時 主演 会場 演奏
5/5(日・祝)11:30 佐藤明美/垰田慎太郎 Bunkamura
オーチャードホール
map
オリジナル録音による
5/5(日・祝)15:30 山川晶子/本多裕貴 Bunkamura
オーチャードホール
map
オリジナル録音による

チケット

全幕公演

スクロールしてご覧になれます

  GS S S(シニア)※1 A B C C (学生)※2 D D (学生)※2
一枚 ¥15,000 ¥13,000  ¥11,000 ¥10,000 ¥7,000 ¥5,000 ¥2,500 ¥4,000  ¥2,000
ペア ¥27,000  ¥24,000 ¥20,000 ¥18,000 ¥13,000                                     
●上記料金は税込み価格です。
●3才以上入場可。ただし入場券が必要です。
●松山バレエ団でお申し込みの場合、チケット送料を一件につき500円頂きます。
※1 シニア券は60歳以上の方が対象です。当日身分を証明できるものをご携帯の上ご来場ください。
※2 学生券は中学生から24才までの学生が対象となります。当日学生証をご携帯の上ご来場ください。
 

こども『眠れる森の美女』劇場(スペシャルハイライト版)

  大人 子供
一枚 ¥6,000 ¥3,000 
●上記料金は税込み価格です。
●年齢制限なし。
●松山バレエ団でお申し込みの場合、チケット送料を一件につき500円頂きます。
※ 子供券は0才から中3のお子様が対象となります。