松山バレエ団

概要



この度財団法人松山バレエ団は2013年4月1日より公益財団法人松山バレエ団となることができました。創立65周年のこの記念すべき年に公益財団法人への移行を果たすことが出来、常日頃、松山バレエ団を応援してくださいます皆々様のおかげと、教職員団員一同心より感謝申し上げます。今後も芸術分野における自分たちの役割を深め、高め、社会と世界、人類、宇宙に貢献出来る団体を目指してゆく所存でございます。今後共、御指導、御教導の程宜しくお願い致します。


公益財団法人 松山バレエ団

総代表  清水哲太郎

理事長・団長 森下洋子

教職員社員団員一同



  
会社名 公益財団法人松山バレエ団
所在地 東京都港区南青山3-10-16
TEL:03-3408-6640
FAX:03-3408-7986
創立 1948年4月
事業内容 下記参照
 
 

目的及び事業

目的

この法人は、人類の究極概念である「真・善・美」「愛・誠・調和」「利他」を理念の基礎と置き、この法人の事業目的である、芸術文化並びに舞台芸術を通じて人類の幸福実現に貢献するところの事業領域の隅々にこの基本理念を浸透させ、もって、人類文明の長期的視野からの、繁栄、進化、発展、平和に寄与し、加えて、舞台芸術文化事業が率先して、世の為人の為となるよう普及向上、調査、研究、啓発、教育、提携、審議、発信、開発、啓蒙に深く貢献するものとする。 

 
 
事業

この法人は、前条の目的を達成するために次の事業を行う。

1.現代国際的バレエ芸術事業公演の構想・創造・企画・計画・制作・開催及び芸術文化並びに現代舞台芸術に関する普及、啓蒙、調査、研究、啓発、提携、審議、試験、発信活動。

2.芸術学校等、芸術教育に係る諸施設の運営

3.芸術文化並びに舞台芸術事業活動の広域的な事業を通して全世界の青少年・児童・幼児の心身の健全な育成と福祉の為国際的に貢献、及び世界の芸術学術哲学文化教育の向上を目指し、芸術家、指導者、アート・クリエイーター、舞台技術者、アート・マネージメント、芸術関係者に係る育成研修の向上的実践。

4.芸術文化並びに舞台芸術事業関係活動分野で著しい功績のあった人物・団体・関係者等への褒賞、顕彰及び支援助成。

5.バレエ芸術文化活動において、地域親善交流、国際友好交流と現代世界の時代課題解決に貢献。

6.バレエ芸術文化活動を通じての出版物・機関紙・ITによる発信・啓蒙・啓発、並びに資料情報収集と提供。

7.その他目的を達成するために必要な事業。



 
  
 ●アクセス

松山バレエ団/松山バレエ学校
〒107-0062 東京都港区南青山3-10-16
・東京メトロ「表参道」駅A4出口から徒歩約6分


大きな地図で見る   
 
 
 

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-3408-6640

03-3408-6640

受付時間:10:00~18:00