Home > 松山バレエ学校発表会

発表会・学校公演

舞台創りを通じて文化芸術の根源を養う

松山バレエ学校では年2回の発表会(8月3歳以上、2月小学1年生以上参加対象)や、オーディションで選抜された生徒による公演を定期的に行っております。これらの生徒主体の公演への出演や、 舞台を創り上げていく過程を通じて多くの人々に夢や希望をお届けするという文化芸術の根源的な力を感じていただければと願っています。 古典芸術には人々の心の危機を救うという意味があります。生徒の皆様にクラシックバレエを通じて、「真・善・美」「愛・誠・調和」「利他」の心を育み、 真摯に汗をかき、魂を磨いてくださることを願っております。
 
  舞台創りを通じて文化芸術の根源を養う
 
 

発表会

act2clockforschoolperformance.jpg   ザ・ジャパン・バレエ21〜スクール・パフォーマンス〜
夏の発表会   ザ・ジャパン・バレエ21〜スクール・パフォーマンス〜

毎年夏の数日間にわたり繰り広げられる夏の発表会は、練習の成果を発表する場であり、また一つの作品を仲間の生徒の皆さんと踊ることで、 思いやりや責任感などが生まれ、身心ともに大きく成長を遂げる行事です。

 

 
 

 

 

毎年2月に行うザ・ジャパン・バレエ21〜スクールパフォーマンス〜は夏の発表会での作品の理解を深め、さらに鍛錬をして、新たな気持ちで再度発表する場です。ひとつひとつの作品にじっくり取り組み、コツコツ努力を重ねることで得られる成果を実感し、更なる成長につなげる場でもあります。

 

 

 

 

ザ・ジャパン・バレエ21   くるみ割り人形
ザ・ジャパン・バレエ21   くるみ割り人形
生徒の皆様一人ひとりにバレエ芸術と真摯に向き合い、多くの御客様に夢や希望をお届けするという舞台芸術の本質を、生きた形で学ぶ機会を多く持ち、 豊かな人生への糧としていただけたら、という願いを込めて、松山バレエ団・松山バレエ学校のコラボレーションであるこの公演を行っております。  

松山バレエ団で、毎年クリスマスにお届けし、大好評を博しております「くるみ割り人形」公演では、松山バレエ学校の小学校3年生から6年生のオーディションで選ばれた生徒たちが、キャンディボンボンの精として、プロフェッショナルのバレリーナと共演いたします。舞台に立つことでプロの厳しさを肌で学ぶ、大きな成長の場となっています。

 
 

 entry_area.jpg

 

 

btn_contactbox.jpg