Home > 松山バレエ学校松山バレエ学校について

松山バレエ学校について

 

 

松山バレエ学校とは

 
   松山バレエ団創設当時よりバレエ団・バレエ学校を支えてきた幹部団員、現役舞踊手、そして舞台経験豊富な教師陣が生徒の皆様を丁寧に指導致します。バレエはひとと競うものではなく、自分自身を磨くもの。技術を磨くだけではなく、クラシック・バレエという古典芸術の意味を学び、 己の魂を豊かにすることによって、内側から自ずと輝くひとへと成長していただきたいと願っております。

 

 

 

 

来歴

松山バレエ学校のはじまりは、1948年に前理事長清水正夫と現名誉芸術監督松山樹子が松山バレエ団創立と同時に開設した南青山の小さな幼稚園の教室からでした。 発足当時はバレエ団員を養成するための研究所として位置づけられておりました。今日でもその意義は継承されておりますが、現在はそれのみに留まらず、 幅広い年代の方々へ総合舞台芸術としてのバレエを楽しみ、より親しんでいただくために多彩なクラスをご用意して皆様をお待ちしております。
 
来歴   来歴   来歴
 

 

 

 

直営校の紹介

松山バレエ団・松山バレエ学校は、東京、南青山の本部をはじめ各地にお教室を設けており、 中でも、横浜校、大宮校、国分寺校、狛江校、番町・麹町校、湘南・鎌倉校は、松山バレエ団直属のバレエ学校として、 現役の団員をはじめ舞台経験もあるベテランの教師がきめ細やかな御指導を致します。
 
 
本校   横浜校   大宮校   国分寺校
             
狛江校   番町・麹町校   湘南校   鎌倉校
 
 

松山バレエ団/松山バレエ学校

〒107-0062 東京都港区南青山3-10-16   tel:03-3401-2548