Home > ニュース森下洋子 2014ヴァルナ国際バレエコンクールへ

 

 

森下洋子 2014ヴァルナ国際バレエコンクールへ

 

            

松山バレエ団団長・プリマバレリーナの森下洋子は、この7月、ヴァルナ国際バレエコンクール50周年の節目の年に、審査員としてお招きいただき、舞踊人生の大きなターニングポイントでもあるヴァルナの地を受賞以来はじめて訪れます。

 

森下洋子 ヴァルナ

ヴァルナにむけて清水哲太郎・松山樹子とともに稽古

  

 

                                           

 

 

 

1974年、日本人で初めてヴァルナ国際バレエコンクールで金賞を受賞しこの受賞をきっかけに世界各国の舞台に活躍の場を広げていきました。日本人にバレエが出来ると多くの方が認めてくださったことがなにより嬉しいと森下洋子は話します。

 

森下洋子 ヴァルナ2

1974年第7回ヴァルナ国際バレエコンクール金賞

「白鳥の湖」より黒鳥のパドドゥ

 

 

 

審査委員長はウラディミール・ワシリエフ(ロシア)、ほかの審査員はシリル・アタナソフ(フランス)など。ブルガリア時間7月29日21時(日本時間30日午前3時)より行われるガラコンサートで森下洋子がほんの少し踊ります。ヴァルナ国際バレエコンクール公式ホームページからご覧いただけます。

 

 

ヴァルナ国際バレエコンクール公式HP 

IBC Varna 2014