刑部星矢 - 松山バレエ団/バレエ学校 | クラシックバレエ

刑部星矢

 

 

松山バレエ団 プリンシパル

  刑部星矢

1989年東京都町田市生まれ。
6歳より 松山バレエ学校、町田支部(現、町田・相模大野校)にてクラシックバレエをはじめる。清水哲太郎、森下洋子に師事する。
15歳より 松山バレエ団に入団。新「白鳥の湖」「くるみ割り人形」はじめすべての作品に出演。
2011年、新「白毛女」で海外公演にも参加。「眠れる森の美女」のブルーバード、「くるみ割り人形」の“雪の王”、「ロミオとジュリエット」の“パリス”など、数多くのソリストをつとめ、24歳にて「くるみ割り人形」に初主演。翌年の「眠れる森の美女」全幕公演以来、新「白鳥の湖」「ロミオとジュリエット」「シンデレラ」で森下洋子のパートナーをつとめ、さらに新境地をひらく。
2017年訪中公演では、北京、上海で、新「白毛女」の主演を務める。
ダイナミズムと繊細さを併せ持ち、純粋クラシックバレエの正義感溢れる躍動とロマンティシズムに満ちた新鮮な踊り手である。

           gyobu1.jpg

 

 

 

 

 

gyobu2.jpg